ケチョ 2

ケチョっ

と、いう音と共に
チビぽぽちゃんが吐いたものを
拭きながら

ああ、母も拭いてくれていたなあ。

と、思い出しました。

小さい頃
何回も続けて吐いたことがあって
子どもながらに
ごめんなさいって思ってて

母は、何も言わずに
何回も拭いてくれました。

その四つん這いの、母の背中の映像と
申し訳ない気持ちと、ありがとうと、怒られなくてよかったという
ミックスされたモヤモヤな感じを
なんとなく覚えているのですが。

あれは、いくつだったんだろう。

Post a comment.