Posts from 4月 2015.

タイミング

ときどき、
グワアアっと、はらがたって、
主人に吠えます。

この前も、
ぽぽちゃん、ちょっと、みてて
の、お願いに
やることやったらね。
と、言われ
そんなん、私はやる事いっつもできてへんわ!!!
と、吠えました。

我ながら、なんでこんなに吠えないといけないんだろう。
なんで、感情火山が爆発するんだろう?

と、反省、疑問でしたが

Facebook に載っていた記事で、
あ、だからか。
と、納得しました。

子育てで大変なのは
やりたいと思ったことが、自分の思うようにできなくて
達成感も感じられない。連続。
と、ありました。

そうです。
部屋を片付けたくても
抱っこしてて、そのまま。
ご飯作ろうと思っても
泣かれて中断。

何一つ、計画通りにいかないし
なんなら、方向転換、
目標値を下げる、
多々あります。
そして、なんだか自己嫌悪。
私、ぐうたらなんだろか。
あかん主婦やろか。

でも、その後に読んだ、これまたFacebookの記事で

この、泣いて求められたり
起こされたり、
膝の上でないと昼寝しなかったり
は、今だけで、
成長したら、そんなことしなくなってしまう。

バタバタ楽しそうにしている足は
ハイハイしだすと、しなくなる。

すでにずっと、抱っこしてなくても
一人で遊んでいる時が増えてきてる。

ホントだ

日々成長して
あんなにぶかぶかの服がピッタリになってきてる。
表情が増えて
話す音が増える分
発しなくなる、音がある。

ああ、
かけがえのない時間なんだな。

と、気がつくと泣けてきて

達成感、とりあえず
諦めよう。と、思えました。

なぜ、自分がイライラするのか
なんとも言えない、宙ぶらりんさの、理由がわかったのと
それが、そんなに長く続かないこと
が、わかって

また、ぽぽちゃんと
ふたりで、りんごも一緒に昼間、過ごすのが
楽しみになれました。

そっと

ぽぽちゃん、産まれてから
猫のりんごくんに対しておざなりになりがちなんですが。

気がつくと
いっつも

そっと

側にいてくれます。

ぽぽちゃんがやっと寝て
やっと、歯磨きしていると
すっと、後ろを歩いていたり、
洗面台に登って、眺めていたり。

やっと、食器を洗って
片付けていたら
冷蔵庫の上にジャンプして見ていたり。

主人も寝てしまい
寂しいなーと、
一人でゴソゴソしていたら
必ず側に、りんごが、居てくれました。

二階にあがったら
フガにゃ
と、二階に現れ

主人の部屋で、imageブーブー泣いて怒ってたら
すっと、りんごがあらわれたり。

今も、隣で座っています。

ぽぽちゃんは成長して
今みたいに、私を必要としなくなっていきます。

でも、りんごは
ずっと、側にいてくれる。

そんな幸せ、経験できて幸せです。

ねこ、一緒にくらせてよかったなあ。

勧めてくださった方に感謝です。

読みましょうか

やっとこの前寝返りをしました。

どうも、遅めみたいで
お母さんと赤ちゃんの会に参加しては、
「遅いみたいだ」
と、ちょっとずつ、焦っていました。

寝かせてたら、
つまらないって泣くから
座らせてました。
まわりにクッションおいて
倒れないようにして
座らせてました。

つまり、うつ伏せにしてなかったんですね。

その頃、他の赤ちゃんたちは
うつ伏せになって、
背筋を鍛え、寝返りへの準備を着々としていたのか、
と、思うと、
この何ヶ月を、反省し、焦りました。

みなさん、どこで情報を得てるのでしょうか?

あ、市からもらったパンフレットを熟読、熟読しているのでしょうか?

あまり、情報を入れると返って、がんじがらめになってしまいそうな私は
あんまり、そういう物を読んでませんでした。
育児書も読んでません。

読みましょうか、
今更でしょうか?
いや、大丈夫でしょう。
読みましょうか、ね。

ヨーグルト記念日

ぽぽちゃん、ヨーグルト食べました。
すっぱい顔をしました。

妹に報告したら

ヨーグルト記念日

と、かえってきました。

ふふふ。

作業

もともと陶芸を始めた理由も
「売っているようなものが作りたい」
と、思ったからでした。

今は陶芸をおやすみしています。
妊娠を機に、しんどくて作業できなかったのと
今は陶芸につかう材料が身体に良いとは言えないから
ぽぽちゃんと過ごすのに
そんな材料を使う事を
ためらって、作業してません。

しかし、もともと物を作るのが好きで
作る事を考えていたら 幸せで
わくわくして
材料を目の前にならべられると
ドキドキして、トイレに行きたくなるくらい
きゅーっとお腹がなる私は
何かしたくて仕方ありませんでした。

しかも、ぽぽちゃんが誕生しました。
あかちゃんとは、私にとっては天使ちゃんで
なにをまとっても、かわいい。
かわいい。かわいいのです。

大人がすると、コスプレか、ハロウィンか、市民マラソンランナーか
のような格好を
普段からしていても、
かわいくなる、あかちゃん。

その、赤ちゃんに着せて、さらに
「かわいいー」
となって、こちらの気分があがるものを作りたいと思いました。

しかも、ぽぽちゃんに、
ぽぽちゃんに着せたい、着けたい。
そう思いました。

ぽぽちゃん、成長してきました。
この度、関わらせていただいた肌着
着れないものもあります。

ああ、急がないと。
ぽぽちゃん、成長して、着れなくなってしまう。

毎日夜中に何度かおこされて
おっぱいをあげて
日中も、なんら自分の予定通りにいきません、
その中で、なんとか作業して、
ぽぽちゃんに作りたいのです。

それが、愛情なのか、
私の自己満足なのか。

きっと後者でしょうね。

ぽぽちゃんは、そんなことより
私ともっと一緒に遊びたいのかもな。
と、ときどき反省しながら

一番はぽぽちゃん、と、作業をしています。

HAMU & popo 第一歩

私は三姉妹ですが
そして、長女ですが
この度妹達と一緒にブランドをたちあげました。

というと、とってもすごい事をしているようですが
実は、縁あって、いろいろと事情があって
実際自分達のしていることは
デザインを考えたりしているのが、主で
作って頂く手配などは
他のところに任せっきりという状況です。

しかし、夢でした。
自分の考えたものを
自分以外の方が作る。
そして、売る。

夢でした。

叶いました。
まずは第一歩を踏み出せました。
ありがたいです。
感謝だなあ。

横たわって、
ぽぽちゃんにおっぱいあげてたら
ネコのりんごくんが足元にきて
私の足を枕にくつろぎました。

なんだか、私、樹みたいだなあ。

ぽぽちゃんは、
樹のミツを吸っていて
ネコのりんごくんは
樹の根っこで安らぐ動物。

いいね、いいね
樹だな、私。

樹は葉っぱが出てるな。
あんなにたくさん,葉っぱを出すってどんな感じだろう。
人間にとっての葉っぱってなんだろう、、、
、、言葉?
あ、あ、葉の文字が入ってる。
言 葉  だ。

では、きれいな葉っぱを繁らせるには
きれいな言葉でいかないと
汚い言葉ですごしていたら、
腐ったような葉っぱのついてる樹になってしまうな。

そうだな、そうだな。

と、一人納得しました。