Posts from 4月 2013.

お名前付き おちゃわん

FLIP FLOPさんで扱って頂いている、
注文制作のお茶碗達です。



お茶碗だけを ラッピングしました。

注文主様に見ていただくまで
気に入って頂けるか、どきどきいたしますが
私にも、甥や姪がいて
プレゼントするときの、気持ちはわかる気がするから
その気持ちで作るようにしています。

できるなら、
気に入ってくれますように。
喜んでくれますように。
あたたかい気持ちが伝わりますように。

屋根より高いこいのぼり

屋根より高いこいのぼり〜を作りました。
手間がかかったからと、
お値段もたかい〜こいの〜ぼ〜り〜としてしまったから、
みんな、お家に帰ってきてしまうかな。
とほほ。

ipad mini

りんごちゃんは、男の子だから、
りりしいですね。

念願のipad mini を手に入れました。
そして、ipad mini で撮ったしゃしんを
ipad mini でブログにアップして。うふふふ。

と思ってましたら、
どうもできませんで。

仕方なく、写真をいったんyahooのアドレスに送ってみるものの
なんだかうまくいかず。
結局gmailのアドレスを得て
写真をgmailからyahooのアドレスへ送り。

やっと アップ。

ふう。

(りんごちゃんの画像に意味はないです。ちょっと載せてみたかったんです。)

祖父

3月に祖父が亡くなりました。

身近で、ながく一緒に過ごした人が亡くなる経験はまだなかったから
この年齢になるまで
「死」
というものが、よくわかっていませんでした。

私は未だに、大学時代にふと、戻れるんじゃないか。
とか、どこかで、なぜだか思っているから
祖父が入院中とてもしんどそうな時に
「おじいちゃん、楽にならないかな?」
と思っていました。

また、元気な「愛ちゃん、元気か?」
と、聞いてくれる、よく知っていたおじいちゃんに
再び会えるような気がして

「おじいちゃん、楽になってほしいな」

と、思ってたら、

「楽になる」=「死」
だったことに、お葬式で実感して

さみしいやら、悲しいやら、びっくりやら、後悔やら、
感謝やら、心ががらんとしてしまい、そのあたりの日々の記憶はあまりなく

それでも、いまだに、おじいちゃんに会える気がしていますが。

いつ会えるかわからないので、会える身体のあるうちに
会える身体のある人に、できることをしておこうと、思いました。

おじいちゃん、夢に出てきてくれないかな。